postheadericon どんなゲームができるのか

スロット

オンラインカジノでは、数え切れないほどのゲームがあります。それを少しご紹介しましょう。

まず、カジノでは定番のルーレット、ポーカー、ブラックジャック、バカラなど。これらは稀に実際のディーラーとライブカメラを使って遊ぶシステムがあるところもあります。
実際にやったことはなくても、名前は聞いたことがあるものが多いと思います。
ルーレットは、台に赤と黒の色分けと、数字が書いており、玉を入れた時にどこへ転がるかを予想するゲームです。
予想の仕方は何種類かあり、自信のない人だと赤か黒、奇数偶数で宣言する場合もあります。もちろん、赤の2番などピンポイントで指定することもできます。
バカラも予想するゲームです。バカラではトランプを使いバンカー対プレイヤーという架空の対戦を行います。対戦の内容は配られた手札の合計の下一桁が9に近い方が勝ちというもの。それを予想するのがバカラです。
ブラックジャックはトランプを引いて引いたトランプの数字を21に近づけていくゲームです。21を超えてしまったらその時点で負けで、プレイヤーとディーラーの中で一番21に近い人が勝者となります。
ポーカーは手札を役通りに揃え、一番強い役を出した人が勝者となります。
このルールは一番シンプルなルールですので、地方ルール的なものがついたり、オリジナルのルールがついたバージョンもあります。いろいろ試して面白いものを探してみましょう。

次にインターネットカジノで多いのはスロットです。インターネットカジノではクリックするだけなので簡単です。
スロットはシンプルなものもありますが、日本のパチンコがアニメなどとタイアップしているのと同じく、オンラインカジノのスロットはハリウッド映画とタイアップしているものが多いです。
特になぜか、アメリカンコミックの映画のスロットが多く見られます。映画好きな方はぜひチャレンジしてみましょう。

また、日本ではあまり聞いたことのないゲームもあります。例えば、キノ、クラックス、シックポーなど。
キノは1から80までの数字をプレイヤーが選び、ディーラーが抽選して決めた数字と選んだ数字がいくつ一致するかと言うゲームです。
クラックスはサイコロを2つ振って出た目を当てるゲームです。振るのはディーラーではなく参加者の中の1人になります。7、もしくは11が出たらサイコロを振ったプレイヤーの勝ち、2、3、12が出たら負けです。それ以外の数字だとドローみたいな扱いになります。
シックポーもサイコロを使ったゲームです。ディーラーが3つサイコロを振り、その出目と場所を当てるゲームです。

他にもちょっとしたミニゲームなどもあるので、1回だけでは遊びきれないと思います。長い間楽しめます。

postheadericon オンラインカジノの仕組み

お金

オンラインカジノのサイトは運営するのにカジノが認可されている政府に許可をもらい、さらにオンラインカジノ産業の機関によって不正ができないように監視されています。そのためユーザーは安全に遊べるのです。
まれにそうしたライセンスがないサイトがあるようですが、ライセンスのないサイトは信頼できないので、無料で遊ぶにしてもあまりおすすめではありません。

またインターネットカジノのサイトは分かりやすく平等性を主張する意味もふくめ、ゲーミングシステムというものを導入しています。
要するにネットカジノ独自のソフトウェアでなく、別にゲームをつくるだけの会社があるということです。
カジノのソフトウェアを作っているメーカーは複数あって、その分だけ少しずつゲームの内容も変わってきます。

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
December 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
オススメリンク